12/5 原発・核燃サイクルの即時中止を! 省庁・全国市民・議員の院内集会

原発・核燃サイクルの即時中止を!

省庁・全国市民・議員の院内集会

 

12月5日(木)12:00~16:50

衆議院第一議員会館 大会議室(国会議事堂前駅、永田町駅)

 

原発・核燃はエネルギーとしても全く不要。プルトニウムをいかに削減するかの時代。 世界一の地震大国・火山大国で続ければ日本消滅。 核燃は 30 兆円もの税金と電気料金を投じた壮大な無駄。 今こそ全国各地から結集し、国に即時中止を求めよう!

 

【第1部:前段集会】 12:00~13:30

講演:巽好幸(神戸大学海洋底探査センター長)「迫りくる巨大地震と巨大噴火: この国は生き残れるか」

報告:永田文夫(三陸の海を放射能から守る岩手の会)「再処理工場の大事故」

13:30~14:10  休憩

【第2部:ヒアリング集会】 14:10~16:50

⚫高レベル廃液の安全保管について

⚫原発・核燃施設は地震や火山噴火に耐えられるのか

⚫プルトニウム削減、なぜ核燃サイクルを止めないのか

⚫核燃料サイクルの経費について

全国各地からの要請: 北海道、青森、岩手、福島、関東、東海、関西、四国、九州

署名提出:内閣府

<省庁>環境省・経済産業省、内閣府、会計検査院 (要請中)

<パネラー>

議員:衆議院 阿部知子、近藤昭一、菅直人、山崎誠、笠井亮、逢坂誠二/参議院 福島みずほ、川田龍平、福山哲郎、岩渕友(予定)

市民:伴英幸(東京)、山田清彦(青森)、永田文夫(岩手)、服部良一(大阪)、池島芙紀子(大阪)、宮崎寛(京都)

資料代:800円

 

主催:脱原発政策実現全国ネットワーク  共催 ストップ・ザ・もんじゅ

連絡先:ストップ・ザ・もんじゅ TEL 072-843-1904 / FAX 072-843-6807

協力:超党派国会議員連盟「原発ゼロの会」(事務局:阿部知子事務所)、原子力資料情報室

原子力資料情報室のお知らせ