10/29(火)羽田空港新ルート運用に関する公聴会

10/29(火)羽田空港新ルート運用に関する公聴会

国土交通省が羽田空港の制限表面の変更に関する公聴会を開催します

国土交通省は、2020年3月29日からの羽田空港における新飛行経路の運用の開始・国際線の増便に向けて、制限表面(円錐表面及び外側水平表面)の変更に関する公聴会を開催。

  • 日時:2019年10月29日(火)10時00分から
  • 場所:新宿区立新宿文化センター(東京都新宿区新宿6-14-1)(新宿三丁目駅、東新宿駅)
  • 傍聴受付:当日に新宿区立新宿文化センターにて9時00分から開始。
    (傍聴人数は、先着順1500名以内)
  • 公述申出
    本件に関して利害を有し、公述しようとする方は、2019年10月15日(火)17時00分までに公述申込書及び公述書各2部を以下の送付先まで郵送で提出。
    【送付先】
    〒100-8918 東京都千代田区霞が関2-1-3
    国土交通省航空局航空ネットワーク部首都圏空港課 公聴会担当

制限表面の変更の概要
羽田空港周辺においては、航空機の離着陸の安全を確保するため、航空法の規定に基づき、建築物等の設置を規制する制限表面が設定されています。今般、羽田空港における新飛行経路の運用の開始・国際線の増便に向けて、制限表面(円錐表面及び外側水平表面)を変更するものです。

  • 公聴会に関しては↓

http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku07_hh_000122.html

  • 公述申出に関しては↓

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk7_000019.html

  • 報道発表資料↓

http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk7_000019.html

※制限表面の変更の詳細については、国土交通省ホームページ

→http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk7_000019.html